活動計画

コスト研究会の開催(2015年度)

一般社団法人RMA主催でコスト研究会を開催いたします。

コスト(原価計算)は標準原価などを算定する特定の部門のものだと思われています。この研究会は会計やコストを専門としない方を対象とします。

・コストを知ることで損益分岐点がわかり、稼働率や単価の設定、変動費と固定費のマネジメントに繋がる。

・ライフサイクルコストの中から活動原価の比率の高いプロセスや品質コストを発見し、改善の優先順位を見極める。

・最適人員の設定の設定を仕事の成果と時間コストからシスティマティックに設定したい。

こうしたニーズに応えるプログラムです。

若手社員のコスト意識醸成、ホワイトカラー部門管理者としてのプロセス・マネジメント及び要員設定などビジネスマンであれば知っておくべき内容満載です。実務改善にお役に立つ内容です。

講師は、日本で最初にBSC(バランスド・スコアカード)を導入・実践し、BPRの最初の成功事例として雑誌などで紹介されたプロジェクトを統括した宮川雅明(カタナ・パフォーマンス・コンサルティング株式会社代表取締役)が担当いたします。

研究会です。お気軽にご参加ください。

第1回2015年12月16日 ケースで学ぶコストの原理・原則とコスト戦略 コスト意識が業績を支える!(午後・半日)(東 京)

第2回2016年1月21日 徹底ワークシート! 実践コストダウン/要員設定(午後・半日)(東京)

お問い合わせは一般社団法人RMAまで

 

リスク研究会の開催(2015年度)

リスク研究会を開催いたします。主催は一般社団法人RMAです。

第1回2015年10月15日 リスクとは何か 全社員のリスク意識を醸成するためのミニブックも紹介!(午後・半日)(東京)

第2回2015年11月13日 ケースで学ぶ! リスク対応力が信頼を向上させる(午後・半日)(東京)

一般社団法人JAB試験所協議会においてリスク・マネジメントの講演を行った際、好評をいただきました。それを受けて2回シリーズでの研究会を開催することとなりました。

研究会です。お気軽にご参加ください。

ベトナム視察及び市場調査(2015年度)

2014年度ベトナム市場調査としてJETRO,日本人会、三菱東京UFJ銀行、Quatest3(公的試験所)、べカメックスやミーフックなどの工業団地などを訪問。また、市場調査を行ってきました。

2015年はこのネットワークを活かし、ホーチミンンに特化した進出支援、特に中小企業を対象とした視察を計画しております。

また、食に関する市場調査を計画しております。

グローバル人材育成

MITLの母体であるカタナ・パフォーマンス・コンサルティング株式会社は、日本で最初にビジネスリーダー(事業家人材)プログラムを開発しました。その後、グローバルビジネスリーダー・プログラムへと発展し、ビジネスリーダーのコンピタンス・モデルのデータベースを構築してきました。

日本人及び海外人材の教育には、採用などの違いから幾つか留意点が必要となりますが、欠かせないものは、ビジョンやDNAを浸透させていく行動様式です。

また、グローバルに共通して展開できる、戦略、マーケティング、財務、組織マネジメントなどの共通言語が必要になります。

特に、アジア市場における人材育成プログラムとして、カタナ・パフォーマンス・コンサルティング株式会社のノウハウをパッケージ化したグローバル人材育成プログラムを展開していく計画です。

1社で参加できる規模ではない、ローカル人材の育成を他社と一緒に組んでできれば・・・といったニーズにもお応えできればと考えております。

インドネシア市場調査

MITLは人口、GDP、日本企業の進出の歴史などから、インドネシアの市場を優先市場としてとらえています。

技術を有する日本の中規模及び小規模の組織において、海外進出の支援を目的に、現地とのパイプ作り、需要予測、候補となる提携先など、日本-インドネシア相互のビジネス機会を創造するための活動を計画しています。