Team.biz

チーム・ワーク

メンバーもリーダーの気持ちをいつも汲んで活動を行うことが大切です。

勿論、リーダーはメンバーのことを慮っていることでしょう。これをチーム・ワークと云います。言い換えれば高いチーム・ワークが発揮されなければ、目標の達成は到底できません。チームが成果目標に対し活動を開始したならば、上部組織がチームに口を出したり、押さえつけたりしていたのではのびのびと活動ができません。チームの目標は既に了承されているのですから、後は多少の不安は有っても目をつぶり任せるべきです。一人で活動するよりチームで行った方が効率的であることは当然のことです。しかしそこには当たり前のような前提条件があります。それはチーム・ワークの良さです。

いかにして良いチーム・ワークを形成したチームを作るかを、当たり前の視点から検討をしてみたいと考えています。

チームとしての活動は、古くは石器時代よりあったのではないでしょうか。

獲物を探し追立てる役割、弓で射止める役割、また寺院を建立する際の技術的役割、仏像を制作する際の仏師と弟子の関係、戦う軍の組織などはチームであろうと考えます。チーム・メンバー一人ひとりが主役であるのは当然ですが、個々の活動をどうやってチームの目標達成に向けてまとまった活動にしていくのか、難しい課題を、リーダーを中心にしたチーム・メンバー全員が背負っており、その活動は未来永劫続いていくのです。チーム・ビジネスを考える場合も全く同じで、リーダーを中心にどのように活動するかでチームの価値や存在が決定されると考えます。しかし、リーダーの考え方が100%ではありません。

チーム・メンバーの考え方も吸収し、リーダーはチームの活動を考えねばならないのは当然のことです。リーダーの考えと、チーム・メンバーの考えをどのように融合し、方針を作成するか、これがリーダーの評価に繋がる最大のポイントでしょう。